組合事務局からのお知らせ 2012

●Vol.26 年末休業のご案内

いもので、2012年も残すところ10日となりましたね。
本日は、組合会館も一年間の汚れを落とすため、年に一度、手の届かない所のガラス清掃を行っています。
・・・なんか気ぜわしくなってきました(^_^;)

さて、大阪木材工場団地協同組合の年末・年始休業は下記のとおりとさせていただきますのでよろしくお願いいたします。
本年も余日残り少なくなりましたが、皆様方には種々お世話になりまことにありがとうございました。
来年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。

                           記

  ・休業日:平成24年12月30日(日)から平成25年1月6日(日)
   ※但し「美原木材団地簡易郵便局」は12月28日(金)までの営業ですので、
     お気をつけください。

  ・なお、協同組合、簡易郵便局共、平成25年1月7日(月)から営業いたします。

・事務局 簡易郵便局
・2012年12月30日~2013年1月6日




●Vol.25 防犯講習会

合事務局並びに簡易郵便局では、12月12日(水)午後5時から、年末の特別警戒活動の一環として所轄の黒山警察署生活安全課から講師を招き、防犯講習会を実施しました。

今回は、日々巧妙かつ悪質となっている「振り込め詐欺」をテーマにしたビデオ講習会と今年度の府下並びに黒山警察管内の犯罪件数やその傾向等の講話の後、実際に強盗が侵入したことを想定した訓練を受け、万が一の場合に備えるとともに防犯の意識を高めました。

・事務局・簡易郵便局
・2012年12月12日




●Vol.24 火災予防講習会

市美原消防署予防課より講師を招き、12月6日(火)に組合会館の大会議室において、例年、この時期に開催している「火災予防講習会」を実施しました。

今回の講習会では、火災事故等の発生を未然に防止する「防災」と災害時における被害の軽減を図る「減災」を中心に、参加者は「家具と転倒防止対策」と「住宅用火災警報器と消火器の重要性」をテーマにしたビデオ講習や講話等を通して、火災事故の危険性が増すこの時期に、防災の意識と減災の取り組み等を学びました。(参加者20社28名)

なお、講習後、協同組合の共同倉庫に場所を移し、実際に「動力消防ポンプ設備」を利用して放水訓練を実施しました。

・美原団地協議会
・2012年12月6日




●Vol.23 テナントからのお知らせ

同組合のテナントである「エー・ビー・シー開発㈱」では、「木材団地」交差点前にあるABCハウジング美原住宅公園で、「住まいの新春祭」と題して、1月2日から1月27日の期間、イベントを開催されます。

特に13日(日)は、2012年に最も世間を騒がせたワイルドな男“スギちゃん”がやってきます!
一年のスタートは、笑顔!感動!驚き!満載のABCハウジング美原住宅公園からはじめてみませんか。

 <主なイベント内容>
  ○ABCハウジングに「ワイルドな男 スギちゃん」来たる!
   2012年最も世間を騒がせたワイルドな男「スギちゃん」がやってきます
   若手コンビ「三拍子」と一緒に、お笑いライブをお楽しみください
   1月13日(日)11:30~

  ○新春フラワーアレンジ
   新春にふさわしいお花を使った2種のアレンジから1つ選んで制作していただきます
   1月12日(土)合計100名

  ○マグロの解体ショー&マグロ丼ふるまい
   大人気、鶴橋の“まぐろ食堂”が登場
   大迫力のマグロ解体ショーの後は、その場で新鮮なマグロ丼としてご堪能ください
   1月14日(祝月)

この他にも楽しいイベントが目白押しです。ご家族お揃いでお越しください。
なお、イベント当日は、混雑が予想されます。駐車場には限りがありますので、公共交通機関のご利用をお願いします。

・お問合せ:ABCハウジング美原住宅公園
        堺市美原区青南台2-1-10
        電話072-363-0124 開催時間/10:00~18:00
        専用駐車場有
        毎週水曜日定休日(1/2は営業)
       
・2013年1月2日~1月27日




●Vol.22 テナントからのお知らせ

同組合のテナントである薪窯焼きのナポリ風ピッツアとイタリア料理のお店「Buono2(ボーノボーノ)」では12月1日(土)から25日(火)まで、期間限定のお得な「パーティプラン」を用意しました。

ぜひ、この機会に、木々に囲まれた素敵な空間で、クリスマスに忘年会の集まりに、お友達やご家族と「ボーノボーノ」で、スペシャルな宴をお楽しみください。


スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

パーティプランの内容
○パーティプラン¥3,600~(1名様) ※このプランは8名様からのご予約となります
☆ビール・ワイン・ソフトドリンク飲み放題付き
 前菜5品 パスタ3品 ピッツァ3種類 ケーキ各種

他にも記念日・お誕生日ランチコースプラン¥2,980(1名様)やディナーコースプラン¥3,780(1名様)も用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

・お問合せ:イタリアンレストラン「Buono2(ボーノボーノ)」
         堺市美原区木材通4丁目1番16号 電話:072-320-3820
         営業時間/11:00~22:00 ※12月31日~1月1日は休ませて頂きます
         駐車場有


・Buono2(ボーノボーノ)
・2012年12月1日~25日




●Vol.21 被災地視察研修会実施実施

育・情報委員会主催による「被災地視察研修会」を、宮城県南三陸町にて参加者15名のもと実施しました。
研修会では、宿泊先でもある「南三陸ホテル観洋」の女将である阿部憲子さんと、地元企業の㈱阿部長商店の武田

覚復興準備室長にお話を伺う機会に恵まれました。
特に女将さんの南三陸町への想いはとても深いもので、ホテルを避難所として開放し、精力的に水の確保を行い町の方々へのお風呂の提供、また、この町から子供たちがいなくなることだけは避けたいとホテルの一部に寺子屋と称して子供たちの学ぶ環境をつくる等さまざまな支援活動を行われ、武田覚復興準備室長からは、「海と共に生きる」「リスクを背負って戦う」覚悟をもって、この窮地に新商品の発売を実施するなどメディアでは伝えられていない被災当時の想像を絶する体験や、今もなお続く苦悩やその戦う姿に参加者は言葉を失うほどの衝撃をうけました。

また1年8か月が経過してもなお、傷跡がそのまま残され、人も町も全てが消えてしまった南三陸町を目の当たりにし、当初は写真等を撮ってもいいのだろうかと迷っていた参加者も、地元の方々からの「遠慮なく撮ってください。そして多くの方にこの現状を伝えてください」との言葉に、それぞれにカメラにその風景を収め、何もなくなってしまった風景から多くのものを感じ、多くの事を学びました。

今回、ご縁があって訪問できた南三陸町以外にも先の見えない戦いを続けている多くの東北の方々へ出来ることから支援を続けていくことが大切なのだと心新たにしました。

・教育情報委員会
・2012年11月9~10日



●Vol.20 みはら区民まつり出店

8回みはら区民まつり(主催:みはら区民まつり実行委員会)が、11月4日(日)に、さわやかな秋空の下、美原区役所本館・美原文化会館及び美原区役所別館北側広場で開催されました。

今年も、当協同組合では、昨年と同様に木製プランター製作の体験教室を開催し、昨年よりも50セット追加した120組のプランターキットが、全てなくなるほどの好評で、たくさんの方々が、日ごろ手にすることのない木材に触れたり、なれないくぎ打ち等に歓声をあげていました。

・事務局
・2012年11月4日




●Vol.19 視察団来所

同組合創立50周年記念誌をお送りしたことがきっかけとなり、尼崎にある「尼崎武庫川工業団地協同組合」から見学の依頼をうけて、本日、その一行(12社17名)が、木材団地の視察に来られました。

視察内容としては、協同組合事務所にて「協同組合の概要説明」を行った後、会館及び会館敷地内の施設を見学し、その後、組合員企業「中畑木材㈱」のプレカット工場を見学されました。

尼崎武庫川工業団地協同組合:http://mukogawa-ip.com/

・事務局
・2012年11月7日




●Vol.18 広報誌「あたらしき大地」秋号発刊

たらしき大地秋号(Vol.133)を発刊しました。
内容は、トップページの組合広報からPDFファイルでご覧になれます。

詳しくはこちらを
組合広報:http://www.wood.or.jp/index-4.html


・広報委員会
・2012年10月1日




●Vol.17 講演会を開催

レビ等の歴史番組の監修や出演で活躍中の加来耕三氏を迎えて講演会を実施した。
(参加者56名)

今回の講演会では「時代の変革期におけるリーダーシップ」をサブテーマに、歴史小説により作り上げられた「話」に惑わされることなく、歴史学での真実を知ることにより現代人が、今、直面している問題にどう活用することができるのか、「地に足をつけた歴史」から常識をどれだけ見抜くことができるのか等を熱く講演された。

特に「冷酷」で「うつけもの(変わり者)」と評される織田信長にまつわる史実から、万に一つも勝ち目がないと言われた「桶狭間の戦い」に触れ、どの様な状況においても信長の為に命をかける家臣を持っていたことや、意外にも領民に支持をされていた領主であったからこそ、追手から逃げ切ることができ、
結果、その戦いが全国進出の足掛かりとなったこと等を挙げ、実は信長は元来、優秀な武将であり、「うつけ者」が、ある日突然カリスマ性の高い指導者に変身することなどありえない話で、「よく考えてみれば・・・」気づくことができる真実を、歴史が好きな人もそうでない人にもわかりやすく時にはジョークも交えた内容に、参加者はあっという間の90分間を過ごした。

・教育・情報委員会
・2012年9月11日




●Vol.16 お盆休業のご案内

夏の盆休業日は下記のとおりとさせていただきますので、よろしくお願いいたします。



                 記

 盆休業日 : 8月11日(土)・12日(日)・13日(月)・14日(火)・15日(水)
        ※美原木材団地簡易郵便局も同様です。
        8月16日(木)より平常通り営業いたします。

・事務局
・2012年8月11日~12日




●Vol.15 テナントからのお知らせ

同組合のテナントである
「エー・ビー・シー開発㈱」では「木材団地」交差点前にあるABCハウジング美原住宅公園で、「住まいの夏フェス!」と題して、8月11日(土)から26日(日)の期間イベントを開催されます。

特に14日(火)は仮面ライダーオーズとクイズ大会を予定しています。
その他にも、恒例の夏休みの宿題工作教室など、楽しいイベントが目白押しです。

さぁ、暑さをふっ飛ばして、住まいづくりの“プレミアライブ”にご参加ください!

主なイベント内容
 ○仮面ライダーオーズショー
  8/14(火) ①11:00~②13:00~③15:00~
  クイズ大会と写真撮影会を開催

 ○夏の定番 花火プレゼント
  8/11(土)・12日(日)
  各日先着100組

 ○手作り教室等
  8/11(土) 和紙シェード教室
  8/12(日) 夏休みの宿題工作教室
  8/13(月) オモシロおさかな大集合!
  8/18(土) 選べるクラフト教室
  8/19(日) アイスクリームバイキング

詳細はコチラをご覧ください

お問い合わせ:堺市美原区青南台2-1-10
        電話072-363-0124 開催時間/10:00~18:00
        専用駐車場有
        毎週水曜日定休日(8/15は営業)

・ABCハウジング 美原住宅公園
・2012年8月11日~26日




●Vol.14 第5回ボウリング大会開催

睦ボウリング大会を7月1日(日)大阪市内のサンボウルにおいて開催しました。

第5回となる今回は、初参加の企業4社を含め組合員企業24社169名の方々に参加いただき、昨年に引き続きボウリング場を借り切る「大ボウリング大会」となりました。

「42組」のチーム戦を制したのは、初参加のコマツリフト㈱(田口さん・城さん・中辻さん・中森さん)がアベレージ146のスコアで優勝し、個人のベストスコア賞は、男子が山下尚哉さん(㈱新広社、2ゲームト-タル362)女子は植田雅子さん(アキツ工業㈱、2ゲームトータル326)がそれぞれ受賞されました。
ゲーム終了後は、「ニュー・ミュンヘン」に場所を移して表彰式及び親睦会を開催し、大盛り上がりの中、参加者はそれぞれに互いの健闘を称えあいました。

なお、3回目のベストスコア賞を獲得した植田さんは「女子ベストスコア賞」の殿堂入りとなりました。
・福利厚生・親睦委員会
・2012年7月1日



●Vol.13 広報誌「あたらしき大地」夏号発刊

たらしき大地夏号(Vol.132)を発刊しました。
内容は、トップページの組合広報からPDFファイルでご覧になれます。

詳しくはこちらを
組合広報:http://www.wood.or.jp/index-4.html


・広報委員会
・2012年6月29日




●Vol.12 創立記念日・記念誌を発刊しました 

6月19日は協同組合創立記念日で満50歳の誕生日を迎えました!
これに合わせて、広報委員会では約1年をかけて、協同組合では初となる記念誌とDVDを発刊いたしました。

この記念誌は、設立より50年にわたり協同組合が辿ったあゆみを、写真や文章、また動画で振り返るもので、その内容も、「草創期」「発展期」「激動期」そして「成熟期」と4つの章に分けて貴重な歴史が収められています。

今後は、このホームページ内でも見れるように準備を進めますので、協同組合の、歴代役員・職員の時代に合わせた努力と奮闘を感じとっていただければ幸いです。

この記念日を機に、今日まで協同組合を支えてくださった全ての方々に感謝し、今後もより付加価値の高い工場団地で有り続けるよう邁進していく所存です。
今後ともどうぞよろしくお願いしたします。

・広報委員会
・2012年6月19日




●Vol.11 感謝状を拝受 

同組合が長年、取引をさせていただいている「㈱商工組合中央金庫」から、創立50周年に際して感謝状を頂戴いたしました。



・事務局
・2012年5月29日




●Vol.10 第50期通常総会を実施 

同組合の平成24年第50期通常総会を、5月29日(火)に「リーガロイヤルホテル(大阪)」で組合員50名の出席(内委任状出席11名)において開催しました。

総会では、平成23年度事業報告並びに決算報告、平成24年度事業計画案並びに収支予算案などの議案がいずれも、原案どおり可決承認されました。

総会終了後の懇親会では、平成23年秋の叙勲で、「旭日小綬章」を受章された吉田繁氏(JKホールディングス㈱ 代表取締役会長)、第46回全国木材産業振興大会において、林野庁長官表彰を受けられた中村暢秀氏(協同組合副理事長、㈱紅中 代表取締役会長)、橋本健介氏(協同組合監事、㈱葵建装 代表取締役社長)の披露と記念品の贈呈が行われ、組合員共々祝福しました。

・総務・経営委員会
・2012年5月29日




●Vol.09 海外研修旅行実施

10回海外研修旅行として、アメリカ東海岸の「ニューヨーク」と「ワシントン」を訪問しました。
(参加者26社46名)

特に、2001年9月の同時多発テロから10年が経過し再開発が進む「ワールド

トレードセンター」やウォール街等の視察をはじめワシントンを訪問した同日にはオバマ大統領と野田首相の首脳会談も開催されており、まさに世界の政治経済の中心地を訪問しているのだと実感させられました。

今回の視察先として、アメリカ大手のホームセンター・チェーンの「ホームデポ」と「ロウズ」の見学と、1912年に創立され、本年創業100年を迎える老舗の材木会社М.Lコンドン社を訪問し、参加者はアメリカと日本の「家」に対する考え方の違いや文化等数多くの知識と見聞を広めました。

・海外研修旅行企画検討PT
・2012年4月28日~5月4日



●Vol.08 創立50周年記念パーティ開催

利厚生・親睦委員会では4月15日(日)、創立50周年記念事業として、組合員企業の役員及び全従業員とその家族の方々を対象に「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」内の会場「ステージ 33™」を貸切り「ユニバーサル・スター・パーティ」を開催しました。

(参加者440名)

パーティでは、パーク内の会場「ステージ 33™」において、ビュッフェスタイルの食事を楽しんだ後、普段は見られないオリジナルのショーやフェイスペイントなどのスペシャルなイベントに、参加者は大いに盛り上がり、春爛漫の麗らかな休日を楽しみました。

協同組合史上初の440名の方々に集まっていただいた大きなイベントになりました。
皆様と共に創立50周年を祝い、大きな事故もなく、たくさんの笑顔に触れることができ、スタッフ一同感謝しております。

このイベントが、皆様の思い出の一つに残していただければ幸いです。

・福利厚生・親睦委員会
・2012年4月15日



●Vol.07 広報誌「あたらしき大地」春号発刊

たらしき大地春号(Vol.131)を発刊しました。
内容は、トップページの組合広報からPDFファイルでご覧になれます。

詳しくはこちらを
組合広報:http://www.wood.or.jp/index-4.html


・広報委員会
・2012年3月29日




●Vol.06 協同組合広報用「パンフレット」更新

同組合広報用のパンフレットですが、内容の一部変更に伴い情報を更新しました。
最新の情報は、トップページの組合広報からPDFファイルでご覧になれます。

詳しくはこちらを
組合広報:http://www.wood.or.jp/index-4-3.html

・広報委員会
・2012年3月29日




●Vol.05 京都研修会を開催

育・情報委員会では3月24日(土)に京都方面で研修会を開催しました。(参加者22名)

今回の研修会のテーマは3つでした。

1.島津製作所創業記念資料館の訪問
創業から135年余、現在に至るまでの歩みや、自由な発想で様々な商品を生み出してきたその経緯などを実際の展示物等を見学しながら、「島津」の歴史に触れました。

2.建仁寺での見学と「四頭茶会(よつがしらちゃかい)」
建仁2年(1202年)将軍源頼家が寺域を寄進し栄西禅師を開山として宋国 百丈山を模して建立された京都最古の禅寺である「建仁寺」で、座禅や、通常非公開の部屋で茶道の原形とされる古式にのっとった禅宗式の茶会「四頭茶会」を体験しました。

3.祇園におけるおもてなしの心
京の花街「祇園」で生きる坂田優子さんから「祇園におけるおもてなしの心」と題して講演をいただき、その後の懇親会の宴席では舞妓芸子さんの舞を鑑賞し、特別な京都の夜を満喫しました。

3つのテーマでの研修会を終えて・・・
それぞれが、一般ではなかなか経験できない、貴重なお話や見学、そして和の美に触れて、来年もぜひ京都で研修会をやろう!と声があがりました。
さぁて、来年は京都のどこを訪れましょうか?!

・教育・情報委員会
・2012年3月24日




●Vol.04 創立50周年記念式典を開催

同組合の創立50周年記念式典並びに記念行事を、1月27日(金)に大阪市北区の「ヒルトンホテル大阪」において、竹山修身堺市長をはじめ各方面から来賓の方々を招き、組合員・友好企業・地区会役員ら総勢180名の出席のもと盛大に開催しました。

当日は、朝日放送アナウンサーの加藤明子さんの司会により、東京大学名誉教授養老孟司氏による『養老孟司氏が語る“脳”の話』と題した講演会、記念式典、ミニコンサート、祝賀会と盛りだくさんの記念行事を執り行いました。

記念式典では、開式に先立ち、出席者が創立以来50年の長きにわたり、物故された関係者の方々に対し、併せて、昨年の「東日本大震災」により亡くなられた方々のご冥福を祈り1分間の黙祷を捧げた後、浦本雅史理事長より開式の式辞として、50周年という節目の年を向かえるにあたり、関係各位の暖かいご支援とご協力に感謝の意を表し、2008年に策定され中期ビジョンで掲げられた「働く人の満足度が高い工場団地」「環境問題の解決に寄与する工場団地」「地域に貢献する工場団地」という大きな目標に向かい、組合員の相互扶助の精神を基盤として10年後、50年後も元気で活発な工場団地であり続けることの決意を力強く表明されました。

来賓を代表して3氏(大阪府知事代理・竹山修身堺市長・社団法人大阪府木材連合会越井健会長)が祝辞を述べられた後、山本洋介総務・経営委員長より、創立50周年を記念して、協同組合では昨年より5つの委員会で様々な事業を企画し進めてきたことやその概要について説明が行われ、最後に、昨年10月より供用開始が始まった木材団地全般の「公共下水道化」についても、その概要と、堺市行政の取り組みに対する謝意が述べられました。
引き続き、周年記念表彰並びに特別感謝状の贈呈が行われ、約1時間の式典が終了した。

ミニコンサートでは、『~絆~がんばれ日本!』と題して、弦楽四重奏により「故郷」や「上を向いて歩こう」等の耳馴染みのある楽曲の演奏が行われ、その後の祝賀会では、中村暢秀副理事長の開宴の挨拶に引き続き、紙テープが元気よく飛び出す新しいスタイルの鏡開きで会場が大いに盛り上がり、最後は浅野敏行副理事長の一本締めで6時間に及ぶ記念行事を滞りなく終えました。

50年間、協同組合に関わっていただいた全ての方々に感謝いたします。

『ありがとうございました』『今後ともよろしくお願いいたします』


・事務局
・2012年1月27日




●Vol.03 協同組合広報用「パンフレット」更新

同組合広報用のパンフレットですが、内容の一部変更に伴い情報を更新しました。
最新の情報は、トップページの組合広報からPDFファイルでご覧になれます。

詳しくはこちらを
組合広報:http://www.wood.or.jp/index-4-3.html


・広報委員会
・2012年1月27日




●Vol.02 広報誌「あたらしき大地」新年号発刊

たらしき大地新年号(Vol.130)を発刊しました。
内容は、トップページの組合広報からPDFファイルでご覧になれます。

詳しくはこちらを
組合広報:http://www.wood.or.jp/index-4.html


・広報委員会
・2012年1月13日




●Vol.01 年頭のご挨拶

年明けましておめでとうございます。
皆様方におかれましては、つつがなく新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
旧年中は、大阪木材工場団地協同組合の事業運営に格別のご支援、ご協力を賜り心より厚くお礼申しあげます。

昨年は、アメリカ、ヨーロッパ等における世界的規模の経済危機や日本では東日本大震災など今まで考えられなかったことが起こりましたが、今年は少しずつでも良い方向に向かってくれることを祈念する次第です。
併せて、東日本大震災で被災された方々には、1日も早い復興と皆様のご健勝を心からお祈り申し上げます。

さて、当協同組合は昭和37年6月の創立より50周年を迎え、昨年来各委員会で企画された各種記念事業を実施してまいりました。
今年は、その記念事業の一環として、1月27日に大阪市内において、創立50周年記念式典を多数の方々のご出席のもと挙行させていただくはこびとなりました。
また、計画中の喫茶施設“やすら木”に替わる新しい飲食店舗は、今夏頃にはオープンする予定でその建築準備を鋭意進めておりますが、開店後は組合員の福利厚生施設の充実を図るとともに、地域の方々にご愛顧いただける施設になるものと期待いたしております。

堺市と美原町の合併以降、協同組合として精力的に進めてきた工場団地内へのインフラ整備の総仕上げとも言えます「共同汚水処理事業」の堺市公共下水道の移行につきましては、堺市当局のご理解と皆様方のご協力のお陰をもちまして、昨年10月1日に堺市公共下水道への接続替えを行いその使用を開始することができました。
今後は、道路内汚水本管や青南台住宅地内汚水中継ポンプ施設等の公共移管手続きを、早期完了を目指して進めてまいります。

設立当初は、木材製造業の単一業種のみの協同組合として発足し、それから半世紀、時代の経過とともに異業種構成の協同組合に変化してまいりましたが、この度の創立50周年を機に協同組合の永続的な発展のために初心に帰ったつもりで、今後、何を為すべきかを大きな課題として、新たな第一歩を踏み出す所存でございます。
今後も引き続き皆様方のさらなるご支援、ご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。

結びに、平成24年が皆様にとって、幸多き年となりますとともに、ますますのご健勝をご祈念申し上げまして新年のご挨拶とさせていただきます。

大阪木材工場団地協同組合
理事長 浦本 雅史

・事務局
・2012年1月5日



その他のコンテンツ
お知らせ年鑑
記事のインデックス