? ■大阪木材工場団地協同組合 通称木材団地
le>
組合事務局からのお知らせ 2011

●Vol.36 年末年始の休業のお知らせ

阪木材工場団地協同組合の年末・年始休業は下記のとおりとさせていただきますのでよろしくお願いいたします。

本年も余日残り少なくなりましたが、皆様方には種々お世話になりまことにありがとうございました。
来年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。

              記

 ・休業日:平成23年12月30日(金)から平成24年1月4日(水)
 ※但し「美原木材団地簡易郵便局」は12月30日(金)まで営業いたします。

・事務局
・2011年12月30日~2012年1月4日




●Vol.35 テナントからのお知らせ

同組合のテナントである「エー・ビー・シー開発㈱」では、「木材団地」交差点前にあるABCハウジング美原住宅公園で、「住まいの新春祭」と題して、1月2日から1月22日までの期間、イベントを開催されます。特に1月8日(日)は、お茶の間で大人気の子役“鈴木 福”くんのトークショーを予定しています。
一年のスタートは、笑顔!感動!驚き!満載のABCハウジング美原住宅公園からはじめてみませんか!

主なイベント内容
 ○ウルトラマンティガミニショー
  1/7(土) ①11:00~ ②13:00~ ③15:00~
  ウルトラマンティガと怪獣が登場!   (C)円谷プロ

 ○ABCハウジングに”福”来たる!
  人気絶頂!鈴木 福くんトークショー
  1/8(日) 11:30~
  お茶の間で大人気の子役”鈴木 福”くんがABCハウジングにやって来る!
  ※イベント当日は、混雑が予想されます。駐車場には限りがありますので、
   公共交通機関のご利用をお願いします。

 ○セサミストリートからエルモとクッキーモンスターがやってくる
  1/9(祝 月) ①11:00~ ②12:30~ ③14:00~ ④15:30~
  大人気のエルモ・クッキーモンスターと一緒に写真を撮ろう。
  ※カメラはご持参ください。

  お問い合わせ:堺市美原区青南台2-1-10
         電話072-361-0124 開催時間/10:00~18:00
         専用駐車場有。
         毎週火曜日定休日(1/4は営業)

・ABCハウジング 美原住宅公園
・2012年1月2日~1月22日




●Vol.34 工事のお知らせ

合会館の敷地南側出入口(ミドリ美原店前)の改修工事及び駐車場整備工事を行っております。
(工事期間12月21日~平成24年1月30日を予定)

工事期間中は、組合会館並びに簡易郵便局・ATM機等のご利用に何かとご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力いただきますようよろしくお願いいたします。

・事務局
・2011年12月21日~2012年1月30日予定




●Vol.33 平田進也氏講演会を開催

本旅行のカリスマ添乗員としてテレビでもお馴染みの平田進也氏の講演会を開催しました。(参加者:70名)

講演会のテーマを「平田進也が語る 人の心の掴み方」と題して、幼少期に親から教えられた人との接し方や、添乗員として豊富な経験を通して得た「もてなしの心」・お客様への「施す(ほどをこす)」の考え方など徹底したサービス精神は、人は「物」ではなく「心」で動くのだということなど職種をこえて参考になるものであり、彼のユーモアたっぷりで緩急のある巧みな話術で参加者の心を確実に掴んだ講演会となりました。

・教育・情報委員会
・2011年11月16日




●Vol.32 汚水処理施設解体工事のお知らせ

成23年10月1日から堺市公共下水道への接続替えに伴い、昭和41年より稼働しておりました汚水処理施設は役目を終わり、解体撤去工事・埋戻し工事を実施いたしております。
特に、工事中近隣の皆さまにはご不便、御迷惑をおかけいたしますが、出来るだけ速やかに工事を進める予定ですので、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

・事務局
・2011年11月21日~2012年2月中旬予定




●Vol.31 幹部研修会の実施

利厚生・親睦委員会では、通算で第9回となる幹部研修会を今回は組合創立50周年記念事業の一環として、11月11日(金)・12日(土)1泊2日の日程で実施しました。(参加者総勢29名)

初日は長年にわたりゴルフ、野球などのスポーツ用具を生産している「ミズノ」の国内生産拠点で岐阜県養老町にある「ミズノテクニクス(株)」の工場を視察し、職人たちがひとつひとつ手造りで選手の厳しい要求に応える「クラフトマンシップ」や、木製バット製造工場及びゴルフクラブ工場にある歴代の名選手が愛用した「名器」等を見学しました。
その後、イチロー選手をはじめ数多くのプロ野球選手が認めるバット職人の「久保田五十一氏」によるバット削りの実演を見学し、その鋭い眼差しで0.1㎜単位を見極め、まさにバット作り「名人」の妥協を許さない「匠」の心に触れました。

また、2日目には、平成7年に世界文化遺産に登録された「白川郷合掌造集落」を訪れ、この特異な建造物(合掌造)がなぜこの地域に残されたのか、雪深い気候風土のなかで自然と共生し生きてきた人たちの知恵と、「使い捨て」が当たり前となった現代のなかで、「古いものを大切にするという伝統」などを学びました。

・福利厚生・親睦委員会
・2011年11月11日~12日




●Vol.30 みはら区民まつりの実施

7回みはら区民まつり(主催:みはら区民まつり実行委員会)が、11月6日(日)に、美原区役所・美原文化会館及び美原区役所別館北側広場で開催されました。


今回の区民まつりは、「東日本大震災復興支援~美原区から東日本へ元気を!~」と題して、東北地方の特産品の物販等をはじめ様々な催しが行われ、昨年よりも多くの来場者が、区民まつりに参加されました。(来場者数:14,000人)
当協同組合では、恒例の木工教室(木製プランター製作)の体験教室を開催し、用意した70組のプランターキットも午前中には整理券がなくなるほどの好評で、参加者は慣れないくぎ打ちに真剣に取り組まれ、手作りの楽しさを満喫されていました。

完成したプランターでかわいいお花を咲かせてくださいね!

・事務局
・2011年11月6日




●Vol.29 全員例会の実施

年、秋に開催される協同組合の全員例会を10月22日(土)~23日(日)に熊本県方面で実施しました。組合員26社(総勢30名)

初日は、あいにくの曇り空でしたが、所々で雄大な姿を見せる阿蘇山や天草半島の景色を楽しみながら山鹿市に到着後、宿泊先である「清流荘 水鏡庵」において、協同組合の平成23年度上期事業報告と(株)大阪木材団地サービスの株主総会が行われました。
懇親会を終えた後は、国指定重要文化財の「八千代座」で、迫力ある山鹿太鼓や山鹿灯篭踊り等の郷土芸能に触れ、山鹿の夜を堪能しました。
お天気にも恵まれた翌日は、天草半島まで足をのばし「天草五橋クルーズ」や、素晴らしい景観の「水前寺公園」を訪れ、また、ゴルフコンペ(「玉名カントリークラブ」にて)で各々参加者相互の親睦の和を深めました。

・総務・経営委員会
・2011年10月22日~23日




●Vol.28 みはら区民まつりのご案内

年度も協同組合は11月6日(日)に開催される『第7回みはら区民まつり』に出店を予定しています。
毎年、好評を得ている木製プランターの手作り教室を、今回は、よりたくさんの方々に木材に触れていただけるよう数量を増やしプランターの形も2種類にしてパワーアップしておりますので、皆様、お誘いあわせの上、遊びにきてください!お楽しみに!

 ○開催日時:11月6日(日) 午前10時~午後3時30分(予定)
 ○開催場所:美原文化ホール・美原区役所別館北側広場
 ○連絡先 :みはら区民まつり実行委員会事務局
       美原区役所 総務部 自治推進課内 電話 072-363-9312(代表)

・事務局
・2011年11月6日




●Vol.27 広報誌「あたらしき大地」秋号発刊

たらしき大地秋号(Vol.129)を発刊しました。
内容は、トップページの組合広報からPDFファイルでご覧になれます。

詳しくはこちらを
組合広報:http://www.wood.or.jp/index-4.html


・広報委員会
・2011年9月30日




●Vol.26 テナントからのお知らせ

同組合のテナントである「エー・ビー・シー開発㈱」では、「木材団地」交差点前にあるABCハウジング美原住宅公園で、10月1日から16日の期間、住まいのわくわく収穫祭と題して秋満喫のイベントを開催されます。

ハロウィンをテーマにしたイベントをはじめ「ふれあいアニマルランド」や「秋の旬がどっさり“つかみどり”」など楽しいイベントが目白押しです。

10月9日には劇団カッパ座 世界名作劇場、イソップ物語「アリとキリギリス」の楽しい等身大ぬいぐるみ人形劇が開催されます。

10月10日(祝)には動物王国のムツゴロウさん「畑正憲さん」のトークショーも開催!
大自然と動物たちの中に身を投じてきたムツゴロウさんが、その半生を通して得た「命の重み」について語ります。
 ※写真撮影、録音、録画はご遠慮ください。


待ちに待った行楽日和の季節到来です。
ぜひ、ご家族お揃いでお出かけいただき、実りの秋!収穫の秋!をエー・ビー・シーハウジングでゲットしてください。

・お問い合わせ:堺市美原区青南台2-1-10
        電話072-361-0124 開催時間/10:00~18:00
        専用駐車場有

・ABCハウジング 美原住宅公園
・10月1日~16日




●Vol.25 木材団地内の公共下水道化始動

めていた、協同組合の「共同汚水処理事業」の堺市公共下水道への移行につきましては、皆様方のご理解とご協力により、平成23年10月1日から堺市公共下水道本管への接続替えを行い、木材団地工場地域と住宅地域全般を対象に使用が開始されることになりました。

これに伴い、昭和41年より開始いたしました汚水処理事業は事実上終了となり、従来協同組合にお支払いただいていた使用料金は、10月からは堺市による公共下水料金に切り替わります。

今後は、道路内汚水本管、青南台住宅地内汚水中継ポンプ施設及び各私有地内最終枡及び取付管等の堺市への公共移管手続きを本年度内に完了を目指して進めます。

引き続き、皆様方のご理解とご協力をお願いいたします。

・事務局
・2011年10月1日




●Vol.24 事務局からのお知らせ

盆休業のご案内

今夏の盆休業日は下記のとおりとさせていただきますので、よろしくお願いいたします。


 盆休業日
  8月12日(金)・13日(土)・14日(日)・15日(月)・16日(火)
  ※美原木材団地簡易郵便局も同様です。
  8月17日(水)より平常通り営業いたします。

・事務局
・2011年8月12日~16日




●Vol.23 テナントからのお知らせ

同組合のテナントである「エー・ビー・シー開発㈱」では、「木材団地」交差点前にあるABCハウジング美原住宅公園で、8月6日から7日と8月13日から8月15日の期間、夏満喫のイベントを開催されます。
子供さんたちに大人気の「はたらく車」や「氷の宝さがし」、夏休み宿題工作教室など楽しい企画が目白押しです。
ぜひ、ご家族お揃いでお出かけいただき、夏休みの思い出の一つにしてください!

〇はたらく車がやってくる
 乗って触って楽しもう!
 白バイ・パトカー・消防車の3台がABCハウジングにやってきます。
 消防車は夏季限定の放水体験も実施します。

〇氷の宝探し
 氷からおもちゃを探し出そう!
 取り出したおもちゃを100名様にプレゼントいたします。

・お問い合わせ:堺市美原区青南台2-1-10
        電話072-361-0124 開催時間/10:00~18:00
        専用駐車場有

・ABCハウジング 美原住宅公園
・8月6日~8月7日 8月13日~8月15日




●Vol.22 協同組合広報用「パンフレット」更新

年1月に、従来の「リーフレット」から「折込ポケット式」に形態を変更した協同組合広報用のパンフレットですが、内容の一部変更に伴い情報を更新しました。

最新の情報は、トップページの組合広報からPDFファイルでご覧になれます。

詳しくはこちらを
組合広報:http://www.wood.or.jp/index-4-3.html

・広報委員会
・2011年7月




●Vol.21 広報誌「あたらしき大地」夏号発刊

たらしき大地夏号(Vol.128)を発刊しました。
内容は、トップページの組合広報からPDFファイルでご覧になれます。

詳しくはこちらを
組合広報:http://www.wood.or.jp/index-4.html


・広報委員会
・2011年6月30日




●Vol.20 第4回ボウリング大会を開催

四回となる親睦ボウリング大会を、7月3日(日)大阪市内のサンボウルにおいて開催しました。
今回は、なんと、162名(組合員企業24社)の方々に参加いただき、会場であるサンボウルを借り切りにしての「大ボウリング大会」となりました。

事務局としても、162名の方々が参加される事業は初めての事で、「どうなることか・・・」少々心配もありましたが、主催である「福利厚生・親睦委員会」のメンバーや参加企業の方々にもお手伝いいただき、無事に終えることができました。

「44」のチーム戦を制したのは、中川木材産業㈱・マルコマ㈱混合チーム、男子ベストスコア賞は、初参加の中田智也さん(㈱ビー・ティ・アイ)、女子ベストスコア賞は植田雅子さん(アキツ工業㈱)が受賞されました。
ゲーム終了後は、恒例となった「ニューミュンヘン」に場所を移して表彰式及び親睦会を開催し、大盛り上がりの中、参加者はそれぞれに互いの健闘を称えあいました。


<参加者のみなさまへ>
休日にもかかわらず、ご参加いただきありがとうございました。
はじめての参加となる方、各社で声をかけあってチーム戦に臨んだ方、第1回から参加の方々、1年ぶりに皆さまの笑顔に触れて、本当に楽しい時間を過ごせましたことをスタッフ一同感謝しております。

今年度は協同組合創立50周年の節目の年を迎え、多くの方々に気軽に参加いただけるようなイベントを企画する予定ですので、ぜひご参加ください。

・福利厚生親睦委員会
・2011年7月4日




●Vol.19 推賞をいただきました

原木材団地簡易郵便局では、この度、平成21年度及び平成22年度の総合監査成績が連年に渡って優秀であることから「監査成績優秀局推賞」を受賞いたしました。
この賞は、事務処理全般を適正にミスなく処理を行っていること等を評価されたもので、担当職員一同、日頃の成果が評価され大変励みになりました。
今後もよりお客様のサービス向上に努めていく所存ですので、どうぞ、美原木材団地簡易郵便局をご利用ください。

・美原木材団地簡易郵便局
・2011年6月29日




●Vol.18 春季親睦ゴルフコンペを開催

立50周年記念事業の第一弾として、6月8日(水)に、春季親睦ゴルフコンペを兵庫県の「ABCゴルフ倶楽部」に於いて、組合員及び組合テナント関係先ほか19名の参加のもと開催され、ダブルペリアハンディ戦で山谷吉良相談役理事(前理事長)が、グロススコア79、ネット71.8で優勝しました。

・事務局
・2011年6月8日




●Vol.17 第49期通常総会を開催

同組合の平成23年第49期通常総会を、「帝国ホテル大阪」で組合員企業34社総勢40名の方々のご出席のもと開催いたしました。

総会では、平成22年度事業報告並びに収支決算報告、定款の一部変更、平成23年度事業計画案並びに収支予算案などそれぞれ原案どおり可決承認されたほか、任期満了に伴う役員改選が行われ、今回、山谷吉良理事長の退任(相談役理事に就任)に伴い、新理事長(第11代)に浦本雅史氏(前副理事長)が就任いたしました。

なお、本年度、当協同組合は昭和37年(1962年)6月の設立以来、創立50周年を迎えますが、“THANKS 50th since1962”を共通のコンセプトとして各委員会で各種記念事業を企画・実施する予定です。

・事務局
・2011年5月27日




●Vol.16 協同組合から被災地へ義援金を贈る

協同組合では、5月17日(火)に今回の「東日本大震災」で被害の大きかった
宮城県、岩手県、福島県及び茨城県の4県に対して、総額5,000千円の義援金を各県大阪事務所を通じて、各々県災害対策本部宛に寄附いたしました。


・事務局
・2011年5月17日




●Vol.15 取壊し工事のお知らせ

同組合の福利厚生施設として、昭和62年4月に設置した喫茶施設『やすら木』は、4月10日をもって閉店いたしました。
それに伴い、老朽化がすすんでいる現施設は、現在取壊し作業を行っております。
(工事期間5月9日~19日を予定)

今後は、協同組合の「創立50周年記念事業」の一環として、新たな『喫茶飲食施設』の建築及び新テナント誘致を計画しておりますので、しばらくの間ご不自由をおかけしますがご理解いただきますようお願いします。

・事務局
・2011年5月9日~5月19日




●Vol.14 座禅研修会を開催

育・情報委員会では、4月23日(土)に京都「東福寺」において座禅研修会を開催しました。(参加者18名)
今回の研修会は、東福寺即宗院の杉井哲朗住職に全面的にご協力をいただき実現することができました。
杉井住職は、痛みを伴わない体勢で腰よりも膝を低くし安定した状態で座禅を組むこと、そして、息を吐くことだけに意識を集中し「からだ」と「こころ」を「ひとつ」にすることや「こころのおき方」等を、時には笑いも交えながらわかりやすく説かれ、参加者一同、通常非公開の禅堂で、日常の喧騒からはなれ、雨音と時折響く警策の音の中「無の境地」を体感しました。

その後行われた懇親会では、全員が一様に先ほど見せた仏の顔?から解放され(笑)・・・精進おとしの京都の夜を和やかに満喫しました。

・教育・情報委員会
・2011年4月23日




●Vol.13 青山繁晴氏講演会を開催

西テレビ「スーパーニュースアンカー」などでお馴染みの青山繁晴氏(独立総合研究所代表取締役社長・兼・首席研究員)の講演会を、4月12日(火)午後6時より開催しました。(参加者:100名)

今回の講演会では「祖国は甦る」と題して、
東日本大震災に見舞われた福島の原発事故の真実は何か?
これからのエネルギーはどうなるのか?
震災後の日本はどうあるべきなのか、そして私たちの原点を考えるための硫黄島をめぐる真実等をはじめ「日本」を心から愛する青山さんの渾身の力をこめたメッセージは、参加者の心に残る講演会になりました。

・教育・情報委員会
・2011年4月12日




●Vol.12 新入社員研修を開催しました

合員企業の新入社員を対象にした「第16回新入社員研修」を開催しました。
今回の受講者は7社19名。
日本全体を揺るがすような大きな災害に見舞われた年に、社会人としての第一歩を踏み出すことになった「運の強い」受講生たちは、意見発表やグループディスカッションを中心とした講義をはじめ、社会人としての基本となる考え方を講師である小田全宏先生から学びました。

二日目の懇親会の時、この研修を受講した先輩から
「社会に出ると、わかっていたつもりですが、びっくりするくらい辛い事や嫌な事がおこります。もう辞めてしまいたい・・・何度も思いましたが、辞めることはすぐにできる。だから、もう少しがんばろう。・・・そう思って乗り越えてきました。自分から言えることはこれだけです。がんばってください」と心のこもったエールが送られました。

この先輩のように、この研修から巣立って、つまずきながら、でも何度でも立ち上がり成長していってほしい・・・心からそう願います。

がんばってください!!!

・教育・情報委員会
・2011年4月4~6日




●Vol.11 広報誌「あたらしき大地」春号発刊

たらしき大地春号(Vol.127)を発刊しました。
内容は、トップページの組合広報からPDFファイルでご覧になれます。

詳しくはこちらを
組合広報:http://www.wood.or.jp/index-4.html


・広報委員会
・2011年3月30日




●Vol.10 テナントからのお知らせ

同組合のテナントである「エー・ビー・シー開発㈱」では、「木材団地」交差点前にあるABCハウジング美原住宅公園で、4月23日から5月15日の期間、イベントを開催されます。
特にゴールデンウイークには、子供さんたちが参加できる催しが目白押しです。
ぜひ、週末にゴールデンウイークにご家族おそろいでお出かけください。

 お問い合わせ:堺市美原区青南台2-1-10
        電話072-361-0124 開催時間10:00~18:00
        専用駐車場有

 詳しくはこちらへhttp://www.abc-housing.co.jp/
・ABCハウジング 美原住宅公園
・2011年4月23日~5月15日




●Vol.09 第8回幹部研修会の実施

利厚生・親睦委員会では、第8回となる幹部研修会登録メンバーを対象とした日帰り研修会を実施した。
今回の研修会は「奈良を習おう」をテーマに昨年遷都1300年祭で話題になった「平城京跡」や「東大寺」等を訪れた。
その後、明治元年より創業の「奈良豊澤酒造株式会社」を訪問し、同社の豊澤専務より、酒造りの熱い想いや取り組みなどを伺ったあと、麹造りから手作業に徹した酒造りの工程などを見学した。
また、研修会終了後は、大阪市内の徐園にて懇親会を開催し、参加者相互の親睦の和を広げた。

追記
奈良豊澤酒造株式会社で工場見学の最中に、にぶい横揺れを感じたが、この揺れこそが、東日本をおそった大地震であり、研修の最中はこの地震がもたらした災害がこんなに大きな傷跡を残していたなんて、参加者全員予想だにしなかった。

・福利厚生・親睦委員会
・2011年3月11日




●Vol.08 東日本大震災に関連して

同組合の上部組織である「全国工場団地協同組合連合会」から、この度の東日本大震災により特に被害の大きい宮城県下の被災工場団地に対して、緊急に、3月22日までに救援物資を送りたいとの依頼がありました。

協同組合も、工場団地同志の連携の中、緊急なことで充分なことはできませんが、依頼のあった物資を朝から職員が手分けして「飲料水600リットル」と「白米200キログラム」をなんとか手配し、無事に今回の取りまとめ先である「協同組合新潟木工センター」へ送り届けることができました。

特に「飲料水600リットル」は、工場団地内関連企業のクラレテクノ㈱アクアクララ堺営業所から、「この活動に賛同したい」と快く無償提供いただきました。

皆さまの善意の気持ちをこめて、救援物資が被災者の方々に一日も早く届くよう祈ります。

・大阪木材工場団地協同組合
・2011年3月18日




●Vol.07 東日本大震災の被害にあわれた皆さまへ

この度の「東北地方太平洋沖地震」により、被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。
被災地の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

・大阪木材工場団地協同組合
・2011年3月14日




●Vol.06 講演会開催

育・情報委員会では、4月12日(火)午後6時から、関西テレビ「スーパーニュースアンカー」などでお馴染みの青山繁晴氏(独立総合研究所代表取締役社長兼首席研究員)をお招きして、講演会を開催いたします。(会員限定の事業ですので、一般の方のお申込みは受け付けておりません)

今回の講演会では、事前にテーマを決めず、「その時一番ホットな話題」を取り上げて、青山繁晴氏独自の目線で90分間大いに語っていただく予定です。


・教育情報委員会
・2011年4月12日




●Vol.05 事務局便り

市消防局では、3月1日(火)から3月7日(月)の期間「春の火災予防運動」が実施されます。
重点項目は、下記の5つです。
  (1)住宅防火対策の推進
  (2)放火火災防止対策の推進
  (3)特定防火対象物などにおける防火安全対策の徹底
  (4)林野火災予防対策の推進
  (5)車両火災予防対策の推進

空気が乾燥し火災が発生しやすい季節を迎えます。企業も個人も火災予防に意識を高め、この機会に事業所での防火管理について確認等を行い、火災による被害にあわないよう心掛けましょう。

・堺市消防局http://www.city.sakai.lg.jp/syobo/

・事務局
・2011年3月1日~7日




●Vol.04 郵便局便り その壱

011年お年玉付き年賀はがき・切手当選番号抽選会が23日、東京都千代田区の逓信総合博物館で行われ、当選番号が決まりました。

当せんはがき・当せん切手はくじ部分を切り取らず、郵便局へお持ちください。
(1~3等の場合はご本人さまの確認ができる証明書が必要です)

詳しくは、美原木材団地簡易郵便局(℡:361-3888 担当:山中・毛呂)までお問い合わせください。

当選番号は以下の通りです。
 ◇1等 各組共通  651694
 (1)40V型LEDバックライトフルハイビジョン液晶テレビ
 (2)選べる海外旅行・国内旅行
 (3)選べるオフィスグッズセット
 (4)ノートパソコン、デジタルカメラ、インクジェットプリンターセット
 (5)電動自転車
 以上5点の中から1点

 ◇2等 各組共通 403580  228949  022471
 (1)家庭用ゲーム機
 (2)デジタルカメラ、デジタルフォトフレームセット
 (3)加湿空気清浄機
 (4)気軽にチョイス ステイ・ディナー・ランチプラン
 (5)コーヒーメーカー
 以上5点の中から1点

 ◇3等 下4ケタ 8363
  選べる有名ブランド食品・地域の特産品(38点の中から1点)

 ◇4等 下2ケタ 69、02
  お年玉切手シート


・美原木材団地簡易郵便局
・賞品引き換え期間 2011年1月24日~7月25日




●Vol.03 新年互礼会を開催しました

同組合恒例の新年互礼会は、1月13日(木)午後5時からリーガロイヤルホテル堺(堺市堺区)にて開催され、地元堺市の竹山修身市長・竹本直一衆議院議員を始め多くの来賓や組合員・友好企業・地区会役員約110名の方々にご出席いただき、盛況裡に終了いたしました。


・事務局
・2011年1月13日




●Vol.02 広報誌「あたらしき大地」新年号発刊

たらしき大地新年号(Vol.126)を発刊しました。
内容は、トップページの組合広報からPDFファイルでご覧になれます。

詳しくはこちらを
組合広報:http://www.wood.or.jp/index-4.html


・広報委員会
・2011年1月11日




●Vol.01 新年のご挨拶

んで新年のご挨拶を申し上げます。
皆様方におかれましては、ご家族おそろいで新しい年をお迎えのことと心よりお慶び申し上げます。

新しい年が明けましても、国内外の問題が山積し、我が国経済も景気の先行き不安と不透明さが依然、根強く残り企業経営にはまだまだ予断を許さない厳しい状況が続いております。

しかしながら、当協同組合では、堺市と美原町との合併後、工場団地内のインフラ整備が着実にすすみ、工場団地の開発時から運営して参りました団地内企業と隣接住宅地の汚水処理事業は、長年の課題でありました堺市への全面移管がようやく実現する運びとなり、公共下水化が目前となったことを感慨深く感じております。

振り返りますと、ここ木材団地は山と畑と溜め池ばかりの所でございました。
この場所を「あたらしき大地」と名付け、造成工事から工場建設をスタートして40数年が経過することになります。この間、当工場団地の内外を取り巻く環境も大きく変化し、木材単一業種から多くの優秀な異業種企業にも加入いただき、時代の変化に適応した工場団地運営に全力を挙げて取り組んでまいりました。
お陰さまで、現在では、団地内に約120社余の企業が立地し、周辺には多くの商業施設が誘致され一つの街として機能し、全国的にも有数な工場団地として発展することができました。これもひとえに工場団地の礎を築かれた先人たちのご尽力の賜物と深い感謝の念にたえません。創立50周年の節目の年を来年に控え、当協同組合では「創立50周年記念事業プロジェクト」を立ち上げ、様々な記念事業を進めていく予定ですが、開発から現在まで木材団地に関わっていただいた皆様と歩んできた50年を祝し、また新たなスタートをきる機会にしたいと考えております。

今後も、定着いたしました「木材団地」のブランドマークを維持し、会員企業のメンバーシップを強化しながら、各社の企業活動の活力向上にむけた工場団地としての一体的活性化の取り組みを推進し、先人の方々から引き継がれた大切な資産を次代に繋げ、更なる工場団地の発展のために、役職員一同努力して参る所存でございます。

最後になりますが、本年も、皆様には一層のご支援、ご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げ年頭の挨拶とさせていただきます。

大阪木材工場団地協同組合
 理事長 山谷吉良

・事務局
・2011年1月5日



その他のコンテンツ
お知らせ年鑑
記事のインデックス