組合事務局からのお知らせ 2008

●Vol.27 穏やかな朝の出来事

館周りの樹木に誘われてメジロがやってきました。

メジロは、野鳥の中では全長12cm前後の小さめの小鳥で、緑がかった背と暗褐色の羽と目の周りの白い輪が特徴であり名前の由来ともなっています。メジロは甘い蜜を好み、里山や市街地でも庭木や街路樹などの花を巡って生活しており、昔から人々に親しまれた鳥で、現在の50円切手のモデルにもなっています。メジロがいるよって聞いてカメラ片手に急いだのですが、シャッターチャンスを逃してしまい残念がっていたら、当組合の理事長が口笛をふいて呼び戻してくれました。仲間がいるって思ったのでしょうか??

小春日和の穏やかな朝の出来事でした(^^♪

・事務局
・2008年12月12日




●Vol.26 防犯講習会実施

同組合事務局並びに簡易郵便局では、12月10日(水)午後5時から、年末の特別警戒活動の一環として所轄の黒山警察署生活安全課から講師を招き、防犯講習会を実施しました。

今回は、特に金融機関ならびに事業所における防犯対策について、ビデオ講習(振り込め詐欺に関する)や、今年度の金融機関の強盗事件被害などの報告を受け、局内での「声かけ」の大切さや、実際に、今すぐ役立つ防犯のひとつとして簡単な護身術の指導を受け、職員一同より防犯の意識を高めました。

・事務局
・2008年12月10日




●Vol.25 火災予防講習会実施

市美原消防署のご協力のもと、木材団地内の企業を対象にした火災予防講習会を実施しました。(参加者27社38名)

火災等の発生を想定した119番通報訓練や訓練用の水消火器を使った初期消火訓練、「動力消防ポンプ設備」を利用した放水訓練などを実際に体験し、参加者は火災事故の危険性が増すこの時期、防火意識を高めました。

・美原団地協議会
・2008年12月4日




●Vol.24 みはら区民まつり参加

四回みはら区民まつりが、堺市立美原中学校運動場及び体育館において実施されました。

大阪木材工場団地協同組合としては初めての参加でしたが、木工教室をはじめ、木質端材の無料提供などに、あいにくの天候にもかかわらず、たくさんの人に参加していただきました。

小雨の中、来ていただいた皆様、ありがとうございました!

・事務局
・2008年11月24日




●Vol.23 見学会実施

經新聞印刷美原センターを見学してきました!

去る7月14日に木材団地内に進出された産經新聞印刷美原センターにご協力いただき、同センターの視察見学会を実施しました。(参加者19社34名)

美原センターは、松原センターに代わる印刷工場として建設され、工場内は4台設置された32ページフルカラーの新聞が毎時9万部印刷可能な輪転機や、AGV(自動搬送台車)と呼ばれる無人ロボットが稼動し、最大1400キログラムもある巻取紙から日ごろ見慣れた新聞になるまでのシステム化された工程を参加者は興味深く見学しました。

・教育・情報委員会
・2008年11月17日




●Vol.22 全員例会開催

年秋に開催される協同組合の全員例会を高知県・安芸方面において開催しました。(参加者31社35名)

初日は、「桂浜」散策、「龍馬の生まれたまち記念館」など同県出身の『坂本龍馬』ゆかりの場所を見学したあと創業明治3年「陽暉楼」のモデルとなった『得月楼』(高知市内)で、協同組合の平成20年度上期事業報告と㈱大阪木材団地サービスの株主総会が行われました。

翌日は、観光組とゴルフ組にわかれ、ゴルフ組は、第28回カシオワールドオープン開催コース「黒潮カントリークラブ」にて、あいにくの天候の中、日ごろの鍛錬?の成果を腕試し、観光組は、龍馬と共に時代を駆け抜けた中岡慎太郎の生家や、海援隊の金庫番で、三菱財閥の基礎を固めた岩崎弥太郎の生家などを訪れて、激動の明治維新の時代に思いを馳せ、参加者はそれぞれに深まりゆく秋の訪れを実感しながら、高知の旅を楽しみ相互の親睦の和を深めました。

福利厚生・親睦委員会
2008年11月8日~9日




●Vol.21 協議会発足10周年記念事業実施

議会発足10周年を記念した事業として、環境をテーマにした堺市内の先進施設視察見学会並びに会員企業交流会を実施しました。(参加者31社40名)

視察見学会では、廃木材等によるバイオエタノール製造事業の「バイオエタノール・ジャパン関西株式会社」と、食品系・木質系廃棄物総合リサイクル事業の「株式会社関西再資源ネットワーク」の工場を2班に分かれて視察し、参加者はそれぞれに、深刻化していく地球温暖化に対して、課題となる廃棄物のリサイクルや石油などの化石燃料に替わるエネルギーを製造する技術とその仕組みなどに触れました。

そのあと、場所をリーガロイヤルホテル堺に移して交流会を開催し、会員相互の情報交換と親睦により一層の交流を深めました。

「バイオエタノール・ジャパン関西株式会社」↓
http://www.bio-ethanol.co.jp/index.php

「株式会社関西再資源ネットワーク」↓
http://www.epcc.pref.osaka.jp/junkan/ecotown/hard/03.html

・美原団地協議会
・2008年10月22日




●Vol.20 「社内車両管理者連絡会議」開催

合会館2階大会議室において、“木材団地「不法・迷惑駐車」撲滅運動”の一環として、第4階「社内車両管理者連絡会議」を開催しました。(参加者57社64名)

当日は、黒山警察署より担当官を招き、「秋の全国交通安全運動(9月21日~30日)」のなかでも、特に大阪の重点項目の一つである「めいわく駐車追放」などを中心にした講習が行われました。

また、当協議会が推進している撲滅運動も4年目を迎え、その運動の効果として、木材工場団地内の路上駐車台数も運動開始前に比べて430台余りが減少し、当日ご出席いただいた同担当官からも、この自主的な取り組みに対して高い評価を頂きました。

・美原団地協議会
・2008年9月30日




●Vol.19 幹部研修会実施

三回となる本研修は、登録メンバーを事業所責任者から幹部研修会に変更して組合員企業に再登録をいただいたメンバーを対象に実施した。(参加者18社32名)

1日目の視察では、2009年で創業180年の歴史をもつ海水総合利用工業の大手メーカーであるナイカイ塩業㈱が運営している野崎家塩業歴史館内を見学し、7代目である野崎社長から創業当時から最新の製塩及びその他化成品製造プラントなどのお話を伺った後、実際に海水からの塩作りから、『手塩にかける』体験をし、また2日目のキリンビアパーク岡山では、排水処理設備を中心とした工場を見学し、大手企業の環境問題への取り組み方などに触れるなど充実した時間を過ごした。

そして夕食をかねた親睦会では、バーベキューとおいしいお酒に盛り上がり、参加者はそれぞれに親睦の和が深まったことを実感した。

・福利厚生・親睦委員会
・2008年9月13日~14日




●Vol.18 お盆休業のご案内

今夏の盆休業日は下記のとおりとですので、よろしくお願いいたします。


 盆休業日:8月13日(水)~17日(日)
  ※美原木材団地簡易郵便局も同様です。
  ※8月18日(月)より平常通り営業いたします。

・事務局
・2008年8月13日~17日




●Vol.17 PL花火のお知らせ

注意!

8月1日は、木材団地の近くで毎年『PLの花火大会』が開催されます。夏の風物詩といえば花火、花火といえば『PLの花火!』 その規模は日本最大ともいわれ、全国各地からたくさんの見物客が訪れます。特に、ラストに打ち上げられる花火は圧巻で、その際は南河内一面に花火の音が地響きの様に轟き、一瞬昼のように明るくなり迫力満点です。

ただ、大勢の人が見物にこられるため、例年かなり混雑しています。車でこられる場合は国道170号(外環状)の一部区間は当日夕方から通行止め。周辺の道路も夕方から通行止めや一方通行規制がありますので、ご注意ください!

・事務局
・2008年8月1日




●Vol.16 第一回親睦ボウリング大会実施

利厚生・親睦委員会主催による『第一回親睦ボウリング大会』を大阪市内のサンボウルで開催しました。(組合員企業27社112名参加)

浦本雅史副理事長の始球式で始まった同大会は和やかな雰囲気の中にも真剣な表情で、一投一投に歓声やため息が飛び交うなど大変賑やかに2ゲームを終え、その後、場所をニューミュンヘン倶楽部に移して、表彰式並びに懇親会を行い、参加された方々はそれぞれに親睦を深める機会になりました。

・福利厚生・親睦委員会
・2008年7月13日




●Vol.15 協議会通常総会開催

合会館2階大会議室において、平成20年度の美原団地協議会通常総会が開催されました。

当日は、美原区役所・美原消防署・黒山警察署より来賓を迎え、協議会々員企業43社、総勢53名のご出席のもと、平成19年度事業報告並びに収支決算報告、平成20年度事業計画案・分担金徴収案並びに収支予算案などの提案された議案のいずれもが、原案どおり可決承認されました。

特に本年度は、美原団地協議会発足10周年を迎え、記念事業として会員企業の取り扱い品目などを紹介する協議会リーフレットの作成をはじめ、協議会の活性化を図る事業に取り組む予定です。

・美原団地協議会
・2008年6月25日




●Vol.14 出入口門扉改修工事実施

合会館南西側の出入口門扉の改修工事を実施しました。
今回は、耐久性などを考慮してウリン材が使用されています。



※ウリン材とは?
「鉄のように強靭」なことから、別名アイアンウッドとも呼ばれ、東南アジア地域で最も重厚かつ耐久性の高い木材の一つで強度も優れている。他の樹種と比較して材質が安定していて、割れ、反り、曲がり等の狂いが少ない。また、虫害にも強く薬剤処理をする必要がなく、環境にも付加をかけない。1950年から1996年まで輸出禁止であったため、日本ではあまりなじみがなかったが、1996年に解禁となってからは、護岸工事や公園、遊歩道をはじめ東京ディズニーシーのウッドデッキにも使用されている。

・事務局
・2009年6月10日




●Vol.13 『ゴミ0の日』実施

年2回実施している、団地内一斉清掃日『ゴミ0の日』(環境整備の日)を実施しました。

今回も、前回に引き続き、より多くのご協力を得るため、事前に当日の作業に使っていただけるゴミ袋・手袋(軍手)・ゴミはさみ等の消耗品を配布いたしました。

このことも、効果があったのか例年より多くのゴミ(2t車5台分)が搬出されました。

なお、次回は9月30日(火)に行う予定ですので、ご協力をお願いいたします。

・美原団地協議会
・2008年5月30日




●Vol.12 第46期通常総会開催

スイスホテル南海大阪において協同組合の平成20年通常総会を開催し、組合員企業42社46名が参加されました。

総会では、平成19年度事業報告並びに決算報告、平成20年度事業計画案並びに収支予算案などの議案が審議され、いずれも満場一致で可決承認されました。総会終了後は引き続き懇親会が和やかに行われ、参加された方々はそれぞれに親睦を深める機会になりました。

・事務局
・2008年5月29日




●Vol.11 工場見学会実施

翔会ではフッ素樹脂のコーティング事業を手広く展開し、その優れた加工技術は市場から高い評価を得ている組合員企業『日本フッソ工業㈱』(社長:豊岡 敬氏、当会々員)の工場見学会を実施しました。

・飛翔会
・2008年4月14日




●Vol.10 「グラフさかいview」掲載

市広報誌「グラフさかいview」vol.64「特集 堺アートな日常」で堺のまちにある、個性あふれる建築物の中から「木」の素材を感じるアートな建築物として、組合会館が掲載されました。

この広報誌は年2回(4月と10月)発刊され、堺市の市役所・区役所の情報コーナー、図書館、金融機関などで閲覧することができます。

この件のお問合せについては堺市広報課(TEL072-228-7402)まで。

・事務局
・2008年4月




●Vol.09 環境整備事業のお知らせ

従来、軽トラック2台を利用して実施していた、木材工場団地内の環境整備事業について、業務体制の見直しに伴い、4月より軽トラック1台で日常業務を行っています。

作業の効率化を図り、より良好な工場団地の環境づくりに取り組んでいます。

・美原団地協議会
・2008年4月1日




●Vol.08 団地内巡回開始

3月19日より、従来から行っている撲滅運動の定期パトロールに加えて、事務局職員2名(牧山・柳下)で、工場団地内の情報収集を目的に、団地内巡回を始めました。(原則木曜日の午後1時30分~)

どうぞ、お見かけの際は、お気軽にお声をおかけください。

・美原団地協議会
・2008年3月19日




●Vol.07 第二回事業所責任者研修会実施

回の研修会は、熊谷勝氏(熊谷設計事務所 代表取締役)のご協力により、京都市有形登録文化財に指定された、典型的な町家(秦家 はたけ)と、自然に恵まれた緑深き法然院を訪れ、自然と共に生きる日本人の文化や建築の素晴らしさを学び、参加者はそれぞれにおだやかな初春の京都で、観光では味わうことのできない新たな京都にふれました。

・福利厚生・親睦委員会
・2008年3月15日




●Vol.06 講演会開催

坊治郎さんが来られました!
教育・情報委員会では辛坊治郎氏の講演会を参加者約110名のもと盛況裡に開催しました。

テレビの印象と同じで、小気味いいテンポではじまった辛坊治郎さんのお話は、90分間途切れることなく参加者を惹きつけて、多くの『心のメモ書き』を残されました。

・教育・情報委員会
・2008年3月3日




●Vol.05 ステッカー作成

原団地協議会では“木材団地「不法・迷惑駐車」撲滅運動”に取り組んでいますが、この運動の更なる推進と定着化のため、「めいわく駐車追放推進工場団地」のロゴ入りステッカーを作成しました。

会員企業の皆様に配布いたしますので、ぜひ事業所出入口等に貼付いただき、団地内の交通安全と良好な工場団地の環境づくりにご協力ください。


・美原団地協議会
・2008年2月12日




●Vol.04 『今一度 火の元の 確認を!』美原消防署

冬季は、空気が乾燥し火気の取り扱いが多くなることから、火災が発生しやすい状況になっています。

堺市高石市消防組合管内の1月24日現在の火災件数は、34件と前年の火災件数を15件も上回っており、3人の尊い命が奪われました。

各企業の皆様「いま一度 火の元 ご確認」をいただきますよう、ご案内いたします。

・美原団地協議会
・2008年1月24日




●Vol.03 旗掲揚ポール更新

合会館西側駐車場の北側にある、安全旗・組合旗等の掲揚ポールを更新しました。
また、その横に設置してある、組合創立40周年記念モニュメント『ECO(エコ)の木』についても、設置後5年が経過したため、安全確認の総点検を行いました。

・事務局
・2008年1月19日




●Vol.02 新年互礼会実施

同組合恒例の新年互礼会をリーガロイヤルホテル堺(堺市北区)にて開催し、来賓を始め組合員・友好企業・地区会役員約110名の方々にご出席いただきました。

今年度から、従来と趣向を変えて堺市内のホテルで互礼会・祝賀会共に着席スタイルをとりいれ、ご出席いただいた皆様には、ゆっくりとご歓談いただき、和やかな雰囲気の中、盛況裡に終了いたしました。

・事務局
・2008年1月16日




●Vol.01 年始のご挨拶

年明けましておめでとうございます。
旧年中は、当協同組合の運営につきまして、ご理解ご協力をいただきありがとうございました。

さて、今年は、『子の年』。子ねずみが多く増え成長することから子孫繁栄の意味があり、ねずみ年にはいろいろな新しい事が始まるといわれています。
協同組合では、将来にむけて円滑な協同組合の運営と地域産業の振興活性化を目的として、新たに『中期ビジョン』の策定にとりかかり、その一歩を踏み出そうとしています。

本年も、皆様方の変わらぬご支援とご協力をお願いいたします。

平成20年1月

・事務局
・2008年1月吉日



その他のコンテンツ
お知らせ年鑑
記事のインデックス